日語學習|敬語裡的「尊敬語」和「謙讓語」(上)

這一篇我們就要來實際教大家如何運用尊敬語和謙讓語的句型。其實尊敬語和謙讓語並沒有你想像中的複雜,只要抓住每個句型變化的要點,相信大家學習時再也不會搞混各種尊敬語和謙讓語的變化形態。讓我們一起來看看尊敬語和謙讓語的基本公式吧!

尊敬語

1.以被動表示尊敬

【例句】先生は明日学校へ来られますか。(老師明天會來學校嗎?)

2.お/ご+ます形(去ます)+になります

【例句】先生はこの本をお読みになりましたか。(老師您讀過這本書了嗎?)

變化

お / ご+ます形(去ます)+ください

【例句】コーヒーご用意致しまたので、ご自由にお飲みください。(已為您準備好咖啡,請自由飲用。)

謙讓語

お/ご+ます形(去ます)+する

【例句】後で電話でご連絡します。(我稍後再打電話連繫您。)

【例句】お荷物をお持ちしましょか。(我來幫您提行李吧!)

最後讓我們來看一段商業對話,檢視一下你對尊敬語和謙讓語的理解程度吧!

會話

李:はい、東京商事第一営業課、李でございます。

山田課長:太陽物産の山田と申します。先日はありがとうございました。

李:こちらこそ、ありがとうございました。

山田課長:佐藤課長はいらっしゃいますか

李:申し訳ございません。佐藤はあいにく外出しております

山田課長:そうですか。では、またこちらからお電話します

李:恐れ入ります。よろしくお願い致します。

山田課長:それでは、失礼致します。

李:失礼致します。

(會話內容,引用自《日商禮儀日本語 已錄取篇》


文 / 吳佩勳

用簡單的文字傳達深刻的意義。座右銘是「買ってもらえるまで,売り続けることだ!」。喜歡日本,關注日本潮流。